とも・潮待ち軽トラ市とは

 軽トラ市とは軽トラックや軽ワゴンをブースに

見立て、地元の鮮魚・野菜・特産品・加工品

などをその場で販売する鞆の朝市です。

「地元を盛り上げたい」という想いから、

鞆・福山市内で仕事をしている経営者、有志で

実行員会を立ち上げ、20119月より毎月開催

しております。

 

軽トラ市の魅力

 生産者が自ら店頭に立ち販売する。

 消費者は生産者と顔を合わせ、会話しながら買い物を楽しむ。

 昔は当たり前だった「対面販売」がそこにあります。

 お客様、出店者、運営スタッフ、地域の方とコミュニケーションの場。

 古き良き時代の「市場」がここにはあります。

 

活動理念

 地産地笑~軽トラ市で地域と人を元気に!~

 

ビジョン

 鞆の朝市として、地域に溶け込み永続する朝市を目指す

 鞆、そして福山の新たな観光スポットに

 

コンセプト

 地元の主婦の皆さまに喜んでいただける朝市

 鞆、福山の魅力の創出

 地元の他イベントとのコラボレーションできる受け皿

 

テーマ

 地産地消(福山市経済の活性化・雇用創出)

 

主催

 とも・潮待ち軽トラ市実行委員会

 

後援

 福山市、鞆鉄鋼協同組合連合会、福山商工会議所、広島県中小企業家同友会